「マナミさん」が6.5人分の人件費を削減に成功!!

【「マナミさん」が6.5人分の人件費を削減に成功】

20160901_manami

アスクルが手掛ける、通販サイト「LOHACO」。

3ヶ月、4ヶ月前に「利用ユーザー数や売上が非常に好調」とのニュースがありました。

売上アップに合わせて増える問い合わせ対応のコストが比例して上がっていく・・・

そこで、LOHACOが手段が「AIに対応させてみよう」だったとか。

結果として、365日24時間ユーザーからの問い合わせに対応するオペレーター「マナミさん」が完成。

実に6.5人分もの省人化に成功したようです。

「マナミさん」が対応してくれるのはチャット!

かといって、従来のサービスのような「FAQから探してください」のような無機質なものではありません。

しっかりキャラ設定がされています。

 

実際使ってみると分かりますが、チャット形式でオペレーターと対話するかのような

「問い合わせ」→「案内」→「わかった!」という流れは、一度使ってみるとビックリすること間違いなし。

高クオリティ!

 

以前から言われていましたが、チャットとAIの問い合わせ対応の親和性は非常に高いです。

内部のAIの仕様、実装方法、予算などの情報は出ていないとしても

6.5人分の人件費分のコストカットが見込めたのなら・・・というところでしょうか?

 

これは一歩ずつAIが身近なものになってきていますね!

20160901_manami_01